スタミュ二期を終えて②

 

最初の記事を書いた後、沢山いろんな人の意見を読みました。愚痴スレも見にいった。

その上で、わりと感情的に最初の記事より毒を吐かせていただく!ごめんなさい!閲覧は自己責任です

 

 

 

ある記事でよんだ、彼らはどうしようもなく子供で、今しかない青春時代を必死で生きてる。

自分の学生時代に当てはめて少し考えてみたら、確かに、友達が出たいという中で止める人はいなさそうだしできないしみんな貴方が好きであなたじゃなきゃいまでないと!って気持ち、少し分かった。

 

分かったけど。

 

それは本当にそういう意味で作られたものなの?本当に?

どうしても大人の、制作側の姿がちらつく。そう思い切れば楽になれると思うけど、なんかドヤ顔が浮かんでくる。ごめん、顔知らないけど。

悔しい。それだったらもっと大事にしてほしかったな〜みんなのこと!

声優さんがラジオやツイッターでフォローいれなきゃいけない作品ってどういうことだよ……。結局視聴者だけでなく内部も納得いってないのに、どう納得しろっていうんだ。

 

わたしもまだまだ子供なのか、それともこういう風にしか物事を捉えることしかできないほど大人になってしまったのか…ピーターパンになりたい。

 

星谷は主人公だから仕方ない、彼を中心にスタミュは廻ってる。

星谷好きな人達はそういう意見が多いよね。わたしも星谷のことだいっすきだけど、残念なことにそうは思えないしこれから先思えることは無いと思ってる。

主人公のために周りの人間達まで人格失ってる図、怖すぎない?

主人公だから!って理由で柊先輩が踊らされて追いやられて最終幕セリフもないなんて笑っちゃうよね。全然笑えないけど。

戌くんもたくさん練習付き合ってあげたのにこれは酷いよね。出たい気持ちはわかるけど、ってしっかり諭す友達無視して実行しちゃうの現実的に考えると、私なら疎遠になりたくなるわ。アニメですけど。

あの、年齢的にも世界的にも大人としての立場にいたアンシエントがいたのにみんな子供っていうのは受け入れられなくて、一期の嵐の中やったことはあの子達はまだ高校一年生で、それこそ今しかなくて、ってキラキラしてたな〜

そっか、アンシエント猛反対してるのに突き飛ばして舞台立っちゃうくらい思い切ればまた違ったのかも?

 

 

全てが都合の良いように動く。hrdによりつくられた星谷の都合の良いように。

鳳が初めて星谷をみてあのステップしたから選んだくらいに聞こえたけど、他のちむとりメンバーの基準はなんだったか知りたい。鳳、何考えてるかわからないけど二期は本気でわからなかった。そしたら一期の魅力的な鳳も霞んで見えてきた。いかん。

これはミュミュの話になるんだけど、ミュミュのオーディションのとき星谷はそのステップ踏んで無いから鳳もそのこと知らないで話進んでる。最終的にそのステップを踏むところを見られるけど、クライマックスで物凄く感動するシーン。

だから12幕であれやられた時、ああ、ミュミュの世界線ならこうはならないよな、よかった、あそこにいるあの子達はきっと大丈夫だとか思った。

続編あって破綻したらいよいよ死ぬかもしれない。

 

ガーガーワーワー吐いた暴論だけど星谷くん擁護が受け入れられなさすぎてそれでも彼が好きだから受け入れようと頑張った末路です。

それでもわたしは、この子たちがだいすきだ…………

 

 

 

 

ちなみに推しバレすると思うけど、 今まさに似たような感情を推しの次の作品に抱いてる。

制作側に問題があって、でもお金を落とさないと推しは生活に必要なお金が入らなくて。でも払えばその制作によっていじめられてる推しを見なくてはいけないかもしれない。でも空席は見せたくない。座れば制作がドヤ顔して文句を言いつつ来るんだろ、払うんだろ!この役者は自分たちが育てた!って何年も何年も何年後になっても言われ続けるんだ。

 

その状況に酷似してる。

それに関してはみんな口を揃えて推しが人質になってる、って言ってる。まさに二期のスタミュだった。ちょっとびっくりしてる。